オプティカルカルサイト画像

普通のカルサイトではないの?

無色透明の方解石のことをアイスランドスパー(氷州石)またはオプティカルカルサイトと呼び、傾向としては透明感一本で、産地に区別はないようだ。

正確にはアイスランドのエスキフィヨルドにあるオプティカルスパーの鉱床が方解石の俗称のアイスランドスパーのもとになった。非常に透明度の高い結晶は、偏光フィルターに使われる事に因み、オプティカルスパーと呼ばれる。

通販サイトをネットサーフィンしていると、意味や効果はスピリチャルな能力を高めるという石言葉が多い。
また、ゴールデンカルサイトでも透明感のあるものはオプティカルカルサイトとして流通しているのを見かける。

  • 結晶系:六方晶系
  • 硬度:3
  • 比重:2.69〜2.82
  • 屈折率:1.49〜1.66

オプティカル optical

[形動]《「オプチカル」とも》
1 視覚の。視力の。
2 美術用語で、視覚芸術的な、の意。視覚芸術とは円・四角などの幾何学形を組み合わせて、見る人に視覚的な錯覚を与える効果を意図した芸術のこと。

コトバンクより

 

透明だとより分かりやすい複屈折

『マッチ箱を押しつぶした』と表現される形のものを使って簡単な実験をしてみました。

紙の上に描いた一本の線が二重に見えます!

 

追記:2016年2月2日

ゴールデンカルサイト球が入荷しました。

見る角度によってレインボーがキラキラしていたので動画にしました!

ヤフオクに出品しました

SOLD OUT
動画のものも、4分割の写真2枚も、全て同じ1つのカルサイト球です。

image

角度を微妙に変えて撮影しています。ゴールデンカルサイト

方解石は顕著な劈開性(cleavage クリベージ)があり、硬度も3で非常に繊細ですので丸玉に加工するのは非常に難しいです。こちらの現品も一部欠けがございます。

方角を確かめる為にバイキング達が使っていた!?