アイリスクォーツとは?

アイリスクォーツ ブレスレット

説明の前にまず、水晶中のクラック(ヒビ)によって生じる虹の様な色彩が現れているものを

  • レインボークォーツ
  • ナチュラルレインボークォーツ
  • プリズムクォーツ

と表現することを覚えておいて下さい。

これは光の屈折や反射による現象です。
最近ではこの『レインボー(虹)が出ている水晶』を『アイリスクォーツ』と呼ぶ傾向にありますが、

正しくは天然のクラックが入っているものを『アイリスクォーツ』と呼びます。

ヒビが生じている水晶には当然、虹入りの確率が高いです。

クラックがないとレインボーは出ないので、レインボークォーツは確実にアイリスクォーツで間違い無いです。

irisアイリスとは英語で、ギリシャ語の虹を示すイリスに由来した言葉です。

しかし、この語源をもとに誤解しないで頂きたいのが、虹が入っていなくても、天然のクラックが入っている水晶はアイリスクォーツだという事を忘れないで下さい。

また、『クラッククォーツ(爆裂水晶)』という名称でかなり細かいヒビの入った水晶が出回っています。

これは天然の水晶を加熱して急激に冷やし、内部にクラックを人工的に入れたもので、主に水晶大国のブラジル産のものを使っています。

見た目は飴玉みたいで可愛いですが天然のクラックではないのでアイリスクォーツとは呼びません。

まとめますと、アイリスクォーツとは天然のクラックが入っている水晶となります。

  • 天然のクラックが入っていて虹色効果がでない
  • 天然のクラックが入っていて虹色効果がでている。

双方とも天然のクラックが入っているのでアイリスクォーツです。

いかがでしたでしょうか。

虹が出ていない天然クラッククォーツをアイリスクォーツの偽物だと間違った知識が飛び交っていますが、正しくはこういうことです。

因みにスピリチャル界では特に『ヒマラヤ産』を高い位においていて、パワーストーンとして人気です。 
  

こちらでブレスレットを販売しています。
ヤフオクによるインターネット通信販売です。

リンク先が売り切れの際はご容赦下さいませ。