ターコイズ(トルコ石)

ターコイズとトルコ石は同じ天然石です。

英名がターコイズ(TURQUOISE)

和名がトルコ石(土耳古石)

トルコ石

ターコイズが宝石として価値を見出された歴史は最も古い。

紀元前およそ5,000年に作られたビーズアクセサリーがメソポタミア(今日のイラク)で発見されている。
ターコイズは青(空)色緑色があり、含有(がんゆう)する銅と鉄の量により色調が変わります。
銅Cu→青空色
鉄Fe→緑色味を増す

アメリカ原住民はこの色によって男性と女性を象徴している。
青色は「空」を、そしてその大空は父を連想させるので男性とし、一方
緑色は「大地」を、大地は母を連想させるので女性としている。

■産地:イラン、アメリカ(アリゾナ州(ツーソンの近くにある銅の露天掘り鉱山では1974年の閉山までに大量のターコイズを産出した。)、ネバダ州、コロラド州、ニューメキシコ州)、エジプト(シナイ半島)、中国、メキシコ、ブラジル、オーストラリア、ロシア、イギリス

Q:あれ?名前に堂々とあるトルコ産を忘れてないかい?

A:トルコ石のトルコとは確かに国の名前から由来されているのですが、トルコでは産出していません。かなり昔にペルシャ(現イラン)やエジプトで採掘されたこの石がトルコを経由してヨーロッパに持ち込まれた事と、それを運んでいた商人にトルコ人が多かったことに因んでいます。

  • 日本産:栃木県 文挟クレー鉱山(ふばさみくれーこうざん)
  • フォールスネーム:ターキーストーン
  • 象徴:成功・繁栄・厄除け
  • 結晶系:三斜晶系(肉眼サイズの結晶を示す事が希で、通常は微細結晶から成る塊状)
  • 硬度5~6
  • 比重:2.40~2.85

日本ではラピスラズリと共に12月の誕生石に定められている。

なので12月は良く売れて在庫が少なかったり、オークションでも結構値上がります。

夏にもマリンコーデに最適なので同じ事が起きます!ですから春位にゲットしておくのが賢明です!