水晶の線(ポリウレタン100%の繊維状ゴム)

天然石(パワーストーン)のブレスレットに使われているごく一般的なゴムです。

『水晶の線』や『オペロンゴム』とも呼ばれています!

このタイプはカラーバリエーションも豊富です!

したがって、透明の水晶などの石に、わざと色味をみせる技もあります。カラフルになると元気とフレッシュさはま増しますが、幼い印象=オモチャに見えます。

色のアレンジは奇抜な方向けで、全体の石の色と合わせてゴムの色を選ぶのが無難◎

色味が綺麗にまとまります!

迷ったら何色にでも合う白がオススメ◎

一本の線が何重(繊維状)にもなっています。

その繊維状の一本を更に何重かにしてブレスレットを作成します。

何重にするかはビーズの穴の大きさにより制限されます。

写真のものは翡翠で、4重にしています!かなり安心した強度がありますよ☆

穴の大きさ的に6重なども出来るのですが、付け外すには硬すぎてしまう為、4重がベスト◎

繊維状なので勢いよく切れて玉が大範囲に散らばってしまう!という事もありません^_^

もし裂けてきたら、切れる前兆ですので早めに新品に変えてあげて下さい!

1巻きでかなり使えますよ!

白を持っておきましょう。

>>作り方はこちら!
Atelier JEU.com