クロスのモチーフの意味とは?

「三位一体」という意味を帯びる事から、キリスト教の象徴となっています。身に着ける人に神秘の力を与え、災いから身を守ってくれるお守りモチーフとしても不動の人気です。「地」「水」「火」「風」の4要素で構成される正十字・ギリシャ十字のクロスモチーフは、天と地の交流をあらわすことから、 生きる力の象徴とされています。

引用元:http://silverbell.jp/blog/silvermotif

コハク(こはく)につきましてはスマトラブルーアンバーの記事で簡単に説明しているので参考にして下さい。

リトアニア産 アンバー

今回入荷しました商品はクロスの頂点に穴を開け、そこにシルバー925製のヒートンという金具が接着されています。

こちらで販売中です。

ヤフオクによるインターネット通信販売です。

ヒートンタイプのデメリットは、重いものをぶら下げていたら外れやすいこと。

しかし琥珀は軽いのでそこまでヤワではないチャームです。

万が一外れてもまた接着剤で留めるだけなので初心者でも簡単な修復作業です。

ブレスレットにアレンジしても◎

ビーズとビーズの間にチャームを通して垂れ下がるデザインブレスレットが作れます。平凡なシルエットが一気にオシャレになりますよ。

小ぶりなので邪魔になりませんしオススメです。

Atelier JEU.com