世界で2番目に高い山『K2(ケーツー)』とは?

K2(ケーツー)は、カラコルム山脈にある山。標高は8,611mで、エベレストに次ぐ世界第2位の高さである。パキスタンのギルギット・バルティスタン州(あるいはインドの主張によればインドカシミールのパキスタン占領地)と、中華人民共和国のウイグル自治区との国境に位置する。K2という頭文字はKarakorum No.2 、つまりカラコルム山脈測量番号2号を意味する。パキスタンの最高峰であり、カラコルム山脈の最高峰でもある。

引用元:wikipedia

因みに世界で高い山ランキング

順位 山岳名 標高 所在地 大陸
1. エベレスト 8,848 m ネパール、中国 アジア
2. K2(ゴドウィンオースチン) 8,611 m パキスタン、中国 アジア
3. カンチェンジュンガ 8,586 m ネパール、インド アジア
4. ローツェ 8,516 m ネパール アジア
5. マカルー 8,463 m ネパール、チベット アジア
6. チョ・オユー 8,201 m ネパール、中国 アジア
7. ダウラギリ 8,167 m ネパール アジア
8. マナスル 8,163 m ネパール アジア
9. ナンガ・パルバット 8,125 m パキスタン アジア
10. アンナプルナ 8,091 m ネパール アジア
参考 富士山 3,776 m (日本で一番高い山)

tabi2ikitaiより

K2ストーン

この鉱物は、上記の世界で二番目に高い山ケーツーの裾野で発見されたので『K2 STONE』と名付けられました。

ケーツーストーン

青、または緑色の球状の模様が現れている花崗岩(かこうがん)で、この色の成分は青は『アジュライト』や『アフガナイト』緑は『マラカイト』などという説があり、アジュライトとマラカイトの説が有力のようですが未だ正体は不明で、近年パワーストーン業界や鉱物コレクターの間で特に注目されている天然石です。

こちらで販売しています

ヤフオクによるインターネット通信販売です。


Atelier JEU.com