プラシオライト(グリーンアメジスト)の原石を通信販売中

ティファニー社が売り出した宝石

アメシスト(紫水晶)』を400℃〜500℃で加熱することにより、緑色に変化させたものをプラシオライトと呼びます。

プラシオライト(グリーンアメジスト)の原石

1953年に『ブラジル、バイア州』の『Montezma/モンテズマ鉱山』で産出された『アメジスト』を加熱処理した際に淡い緑色に変色したものが最初とされています。

普通『アメジスト』は加熱すると黄色(シトリン)になりますが、一部のアメシストは稀にグリーン色のプラシオライト(グリーンアメジスト)になります

緑に変わることの方が珍しいので、値段は『加熱処理されて黄色になった水晶(シトリン)』よりも高いです。

淡いライムグリーンがとても美しいという事でティファニー社がジュエリーとして販売した事から一躍有名になりました。

こちらで販売中

ヤフオクによる通販です。

石言葉(意味、効果・効能)

  • 恋愛運
  • 成功の手助け

Atelier JEU.com