マイナスドライバーの様な水晶の結晶

タビークリスタル

タビュラークリスタル

写真の様に、向かい合った2辺の面積が広く、頂点がポイント(点)ではなく、線になっている結晶をタビーまたはタビュラーと呼ばれています。

和名だと平板水晶といいます。

こちらで販売しています。

ヤフオクによるインターネット通信販売です。

石言葉(意味、効果・効能)

二つのものの架け橋となり、強い絆を結ぶ。

いかがでしたでしょうか。

普段よく目にする(石好き前提条件)水晶の中にもマジマジと見てみたら変わった結晶が多く存在するものです。

特に今回ご紹介した『タビークリスタル』はパワーストーンとしてではなく、鉱物標本としてコレクションしている方にとってはポイントが尖っていない分、低く評価されて簡単に見過ごされてしまう結晶なのではないでしょうか。

こちらを踏まえて、あらためて水晶を探すときの一つの楽しみとしていただけたら幸いです。

Atelier JEU.com