チベットの聖石【アンデシン】のブレスレット が入荷しました。

石言葉(意味、効果・効能などの象徴)

  • 心身の調和と融合
  • アンチエイジング
  • 第六感を高める
  • 物事に追われないライフスタイル

チベット産 アンデシン ブレスレット

チベット産 チベットナイト ブレスレット

チベット産 チベナイト ブレスレット

アンデシン(アンダシン)とは

ムーンストーン等のフェルスパー(長石)の仲間で、サンストーン(オリゴクレース)とラブラドライトの中間に位置し、どちらの成分も半分ずつ持っているという魅力的な天然石です。

名前の由来は、アンデス山脈で多く産出されるアンデサイト(安山岩)に多く含まれることから、アンデス山脈に因んで名づけられました。

2002年にコンゴ民主共和国で初めて発見された比較的新しい鉱物です。

ラサ近郊で産出される聖石 別名:『チベットナイト』

チベットのアンデシンは採掘に1日数時間しか作業出来ないという過酷な場所で採れるそうで産出量も大変少なくなります。

原石は1cm以下の小さいものが多く、大きいビーズなどの加工品は元の素材がそれを上回っていないと作れない為、更に希少なものとなります。

チベットでは聖石とされており、魔除けや健康促進のお守りとして大切に扱われています。

まだパワーストーンや装飾品としては歴史の浅い石ですが、独自の色合いと見る角度による神秘的な色の変化は天然石好きには堪らない大人気の天然石です。

2種の異なる鉱物の中性石ということで濃い赤色が魅力的なレッドアンデシンや、光に透かした場合に緑色に変化するカラーチェンジタイプ、シマ模様が特徴的なものなど、様々なカラーが存在します。

こちらで販売しています。

Atelier JEU.com