天然石にまつわる情報を発信する「アトリエ ジュー」のホームページです。
原石やアクセサリーといった、鉱物・パワーストーンに関わる内容やネット販売のご案内を更新しています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

・一覧表、用語
ゲートウェイ(キー)クリスタルとは?

ゲートウェイ(キー)クリスタルとは?

水晶(クォーツ)の柱面に三角形もしくは六角形の剥離痕(凹み)が見られるものを『ゲートウェイ』、または『キークリスタル』と呼びます。 写真の丸で囲ってある箇所がそれにあたります。 こちらの水晶はコロンビア産ですが、ゲートウェイクリスタルは特に産地を問わず産出しています。 認知度の低いパワーストーン用語ですので、この度初めて知った方も多いのではないでしょうか? 是非お手持ちのクリスタルを再度確認してみ […]
ジェムストーンの条件

ジェムストーンの条件

宝石そのものをジェムまたはジェムストーンと呼びます。 その条件とは ■ビューティー Beauty美しいこと。色石本来の色そのものが美しさの基準となる。 ■ドラビリティー Durability耐久性のあること。氷のアクセサリーを永久に身に付けることはできない。 ■リアリティー Reality珍しいこと。物ほとんどにいえる価値基準。 ■デマンド Demand需要性のあること。人々が欲しがってこそ宝石。 […]
元素周期

元素周期

第1周期 1.水素 H 2.ヘリウム He     第2周期 3.リチウム Li 4.ベリリウム Be 5.ホウ素 B 6.炭素 C 7.窒素 N 8.酸素 O 9.フッ素 F 10.ネオン Ne     第3周期 11.ナトリウム Na 12.マグネシウム Mg 13.アルミニウム Al 14.ケイ素 Si 15.リン P 16.硫黄 S 17.塩素 Cl […]

フォールスネーム

Falseは「誤った」、「偽った」という意味。そのものの価値をあげる為に使われたりする。詐欺や悪気があるものというものでもなく、例えばこの水晶の輝きは綺麗すぎるからまるでダイヤモンドのようだ!→○○ダイヤモンド(実際は水晶)という過剰表現をしたものと考えてもらえれば良いです。例えば芸人さんが食レポで食べ物を食べモノに例えるな!といいますが、そんな感覚。「美味しい!このA(今食べてる食品名)!食感か […]

元素鉱物とは(天然石用語のついて)

元素鉱物=ほかの元素と結合しない元素の鉱物イリドスミンのように複数の元素からできていても化合物になっていなければ元素鉱物。 硫黄 Sulfur イリドスミン Iridosmine 金 Gold 銀 Silver 水銀 Mercury 石墨 Graphite ダイヤモンド Diamond 鉄 Iron 銅 Copper 白金 Platinum 砒 Arsenic Atelier JEU.com

硫化鉱物とは(天然石用語について)

硫化鉱物=鉄、銅、鉛などの金属元素が元素鉱物の硫黄Sと結びついた鉱物 アラバンド鉱(あらばんどこう) Alabandine 黄鉄鉱(おうてっこう) Pyrite 黄銅鉱(おうどうこう)Chalcopyrite 輝銀鉱(きぎんこう)Argenite 輝コバルト鉱(きこばるとこう)Cobaltite 輝銅鉱(きどうこう)Chalcocite 輝水鉛鉱(きすいえんこう)Molybdenite 鶏冠石(け […]

展性とは? (天然石用語について)

その鉱物が持つねばり強さのこと。 いくら力を加えても割れることがなく、どんどん延びていく性質。 例えばガムが鉱物だとしたら分かりやすいですね! ガムを割ろうとハンマーで叩きまくっても割れずに延びていく。 金属鉱物は展性が著しく、とくに金は1グラムのものがタタミ1畳程にまで延びるといわれます。 Atelier JEU.com

比重とは?(天然石用語について)

比重とは固体あるいは液体については『水』と比較するのが通常。 よく鉱物図鑑で『この石の比重は3です。』 とかありますが、 これはその石と同じ体積の水よりも3倍重いということ。 外見で種類を判断できない時に鑑別する基準の一つです! Atelier JEU.com
テラヘルツ鉱石の販売一覧

テラヘルツ鉱石の販売一覧

ラウンドカット(丸玉)ブレスレット 一番スタンダードなデザインで、全てテラヘルツ鉱石(シリコン)のビーズを使っております。 テラヘルツ鉱石は男性でも女性でも気兼ねなく身につけられる色合いの人工鉱石です(^_^) 昨今パワーストーンブレスレットで一番多く使用されているポリウレタンゴムを4重で結っています。 通常時、ゴムの色は主に黒色を使用しておりますが、欠品またはお客様のご指定により他色を選択するこ […]
誕生石一覧

誕生石一覧

よくある質問で、誕生石でない石を身につけているのですが平気ですか❔と聞かれます。 なーんにも問題ありません。 なぜならば、 現在使用されている誕生石の分類は、1912年にカンザス市で開催されたアメリカの宝石小売商組合の会議で選出されたものだからです。 パワーストーン的要素などは関係していません。 制定後に各国においては多少の変動もしていて、その国の特殊性が加えられたりもしていますので、絶対にこの石 […]