パイロクシーン(輝石)グループに属すスポデューメン(リチア輝石・黝輝石ゆうきせき)のマンガンイオンによるピンク色のリシア輝石をクンツァイトと呼びます。 ティファニーの宝石顧問であったアメリカの宝石学者『ジョージ・フリードリヒ・クンツ博士(男爵)』に因んで命名されました。 1902年にカリフォルニア州で初めて発見されたことから『カリフォルニア アイリス』とも呼ばれます。 他にもリシア輝石の色違いで呼 […]